適応症状

  
整体ってどんな症状にいいの?よくわからないものですよね。

Solecka(K-STYLE)のオリジナル頭蓋骨矯正法『ことう式 あたまの整体®』で改善に向かうことができる代表的な症状を挙げてみました。

しかも当院にいらっしゃる方はこういった身体のトラブルを複数お持ちの方が非常に多いです。
身体は全部でひとつです。
一か所の調子が悪ければ必ず他へ波及します。
そしていずれ全身に症状が広がっていくようです。

もちろん整体は万能ではありませんし、奇跡は起きません。

病院へすぐに行かなくてはいけない症状もありますので、お医者様の判断を仰ぐことも大事なことです。
それでも解決しないものはご相談ください。

頭部のトラブル頭痛、ムチウチ、あごの痛み、目の疲れ、軽度の耳鳴り 等
背部のトラブル肩の痛み、四十肩、五十肩、肩のコリ、背中の痛み、しびれ、肋間神経痛、息苦しさ 等手のトラブル指、手、腕のシビレ、手首、肘の痛み 等腰・足のトラブルギックリ腰、慢性的な腰痛、股関節・膝・足首の痛み、O脚・X脚、外反母趾、坐骨神経痛、足のむくみ・シビレ 等その他手足の冷え、便秘などの排せつ不調、生理痛、生理不順、不眠、全身疲労、自律神経の不調 等
上記の症状においてコトーオリジナルの整体理論は有効だと思われます。

但し、専門機関での検査結果において異常のない方に限ります。

明らかに整体・カイロの禁忌症としては腫瘍性疾患、感染病、血管障害、血液性疾患、外傷性疾患、などです。また、精神系・神経系・睡眠薬等のお薬を飲まれている方も当院の整体には向いておりません。
このようなお薬は自律神経などに作用しているため、施術後に思いがけない反応が出てしまうからです。
その他にご心配があれば連絡をいただけるとお答えできるかと思います。

~整体を受けた後の注意点~

整体当日の飲酒・激しい運動は控えてください特に初めて整体を受けた方や重い症状だった方はご注意ください。
お酒のまわりが早いのでいつもなら酔わないような量でもかなり酔うことがあります。飲酒による刺激で炎症がひどくなり、痛みが増すことが多いので飲酒はお控えください。

また、整体後の激しい運動は今まで動いてなかった関節、筋肉を急に動かすことになります。
急に動かしていいことがあるかというと…わかりますよね?
痛みのとれた関節にまた痛みが出ることがありますので当日の激しい運動はやめたほうがいいでしょう。

水分をいつもより多めに補給して下さい。
整体後の身体はまるで運動をしたかのような感じになっています。
調整後に血流が良くなると、筋肉などに滞っていた老廃物が血液中に流れ出ます。
早く血液中の老廃物を身体から出して排泄してしまうように、なるべくいつもより多めの水分補給を心がけてください。

施術後に10~15分程度歩くことをお勧めします。
身体の各部の関節を調整した後に、今度は自分で自分の身体を動かしましょう。
特にクルマなどでおいでの場合は施術後すぐにクルマのシートに座らないで、歩きましょう。
歩いて重力を感じ、足や骨盤を自力で動かすことです。
これによって身体は少しずつ正常な状態に戻っていきます。

ダルさや眠気が出ることがあります今まで動かなかった関節、筋肉が動くと身体もいつもより疲れます。
整体後は自律神経がOFFの状態になっていることが多いのです。自律神経が過剰にONの状態になってた方ほど急にOFFになります。クルマでおいでの方は帰りの運転にご注意ください。

~整体後の身体の変化~

●一般的に・・・「症状の重い方」「身体が長い間硬くなっていた方」「関節の動きが異常に悪く、固まっていた方」「初めて整体を受けた方」ほど施術後のだるさが出ることが多いようです。

これは今まで動いていなかった関節が動き出すことにより筋肉や神経に対して刺激が入るため、体が少しビックリすることにより出る正常な反応の一つです。
1日~2日で体のだるさはなくなるでしょう。
このような反応の出る方でも数回の整体の後には、反応が出なくなることがほとんどです。ご安心ください。

●当院での施術は関節の調節がメインですので、いわゆる「もみ返し」という筋肉の痛みは出ません。
しかし、施術後は関節の可動範囲が広がります。
その結果、今まで動かしていなかった筋肉も動き出します。
したがって、運動不足だった方は運動後に感じるような筋肉痛が出ることがあります。
この筋肉痛が出ればむしろ良い傾向と言えるのではないでしょうか。ご安心ください。

●整体後には身体が反応し、良い骨格へと改善されていくはずです。
しかし、1回2回の整体ですべてが変わることは難しいです。
それはそうですよね?何年もかかってズレた骨格ですから。

完全にいい状態を作るにはそれなりの時間はかかると思って間違いないでしょう。
一気に身体がかわるということは、身体にとっても負担がかかることです。
3歩進んで2歩下がる。
良くなって~元に戻って~良くなって~元に戻って・・・というような感じで少しずつ良くなっていくのが理想かもしれません。あせらずに取り組んでくださいね。